電気療法

電気施術によって痛みの軽減、ケガの早期回復を期待できます

接骨院・整骨院では電気施術に馴染みがあると思いますが、「電気にどのような作用があるのか」までは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか? こちらのページでは、電気施術をテーマに、機械の特徴や仕組み、期待される効果を詳しくまとめてあります。 人間の手をつかった「手技」に「電気施術」を加えることで、より高い施術効果を期待できるのです。

メニュー名を受ける方によくある症状

  • 身体の奥にある痛みがなかなかとれない

  • 骨折をできるだけ早く回復させたい

  • 捻挫から早くスポーツ復帰をしたい

  • 電気施術にはどのような作用があるのかを知りたい

電気施術の仕組みと作用について

電気施術では、人間の手では届かない深部にまで刺激を加えられます。
また、機械の種類によっては、外傷の早期回復も目指すことができます。
こちらで、電気施術器の種類ごとの特徴や作用をしっかりと確認していきましょう。

人間の身体にはもともと生体電流が流れており、外部からの電気刺激に反応しやすいという特徴があります。
その特性を生かし、身体に電気を流すことで自然治癒力を高めていく施術を「電気療法」と呼びます。
電気や機械の種類によって、期待される効果も変わってくるのです。(超音波では電気ではなく、音波を活用しています)

【低周波療法とは】
低周波電流の刺激によって筋肉のポンプ作用を起こし、循環を改善していく施術になります。

また、電流はマッサージ作用だけではなく、知覚神経に働きかけて痛みを沈める、鎮痛作用も期待できます。
特に東洋医学で重要視されている経穴(ツボ)に電極を置くことで、高い鎮痛効果を発揮できます。
「刺さない鍼施術」とも呼ばれ、鍼が苦手な方にもおすすめの施術方法です。

【干渉波療法とは】
周波数の違う電流を干渉させ、体内に新しい電流を生み出す施術器です。
低周波療法は皮膚抵抗が大きいため、出力をあげると皮膚がピリピリと痛みを感じやすくなっています。
また、刺激が届く範囲も皮膚表面に限られます。
干渉波治療法では、低周波療法と比較して皮膚のピリピリを感じにくく、また身体の深部に電気刺激を加えられることが特徴です。

【超音波療法とは】
人間の耳では聞き取れない、高い周波数の音波を「超音波」と呼びます。
そして、超音波は「振動」になります。

体内に細かい振動を加えることでマッサージ作用を起こし、循環の改善、温熱効果を期待できるのです。
また、超音波は外傷の炎症にも使用でき、ケガの早期回復にも効果的です。(他の電気施術は、外傷の急性期には使えません)

超音波療法については、他のページで詳細をご紹介しています。
そちらもぜひご参照ください。

電気施術による効果と改善が期待される症状について

電気施術を活用すると、生体にどのような効果を期待できるのでしょうか?
また、具体的にどのような症状の改善を期待できるのでしょうか?
電気施術ではマッサージ作用だけではなく、痛みを抑えたり、ケガを早く回復させたりする効果も期待できます。

 

【電気施術に期待される効果】
・筋緊張の緩和
・筋収縮力の回復
・循環の改善
・鎮痛作用
・炎症の抑制(超音波)
・組織の治癒力向上
など。

これらの効果によって、次のような症状改善を目指せます。

【肩こり・腰痛(慢性症状)】
身体のコリや重だるさは、主に老廃物の蓄積から生じています。
電気施術による筋ポンプ作用で循環が回復し、老廃物の排出も促進さます。

特に超音波は皮膚表面から遠い、身体の芯の部分まで刺激を加えられるため、根強いコリ感、痛みの改善に効果的です。

【痛みの軽減】
経絡(ツボ)を活用した鎮痛作用によって、筋肉の痛み、神経痛、関節痛などの軽減を期待できます。

【自律神経の調整】
経絡の調整によって、自律神経も整いやすくなります。
不眠、イライラ、不安感の解消、リラックス効果など。

【急性外傷】
超音波は、急性のケガにも効果的です。
骨折部位に超音波を照射すると、骨癒合期間が大幅に短縮されるというデータもあります。
また、超音波は靭帯、筋肉、腱といった、軟部組織損傷にも活用できます。
超音波によって腫脹や炎症を抑え、組織の治癒力を促進できるのです。
→温熱作用によって、長期固定後の関節拘縮も改善を期待できます。

つぼい接骨院【電気療法】

接骨院で電気を流すということは一般的に知られていることであると思います。痛みのあるところにビビビぃ~と流してもらったらなんだか気持ちが良かった、それによって安心感に繋がり気分が軽くなるといった効果もあるでしょうし、非常に重要なことであると思います。しかしながら、電気を流されている理由も説明されず「腰痛に効果があるのです」「ケガが早く良くなりますよ」といったウソか本当かよく分からない簡潔すぎる会話だけでペタペタと電極を貼り付けられて、5分くらいの通電で済まされたご経験はありませんか?当院では電気療法が必要な理由、通電することで得られる効果を細かくご説明いたします。もちろん電気療法が必要でない場合もあれば、通電してはいけない患者さんもいらっしゃいます(妊婦さんやペースメイカー装着されている方、血圧の不安定な方などなど)。過去の電気療法によって体調を崩されたり、良い印象を持たれていない方に無理強いすることなどありません。骨折のとき、脱臼や捻挫のとき、皮膚表面に近い場所、皮膚表面から遠く身体の芯の場所でのケガ、筋肉が原因の場合…。使用する機材、周波数、電力、電圧、細かく調整し施術してまいります。

よくある質問 FAQ

著者 Writer

著者画像
(つぼい ともひこ)
院長:坪井 智彦
生年月日:昭和51年(1976年)7月2日
血液型:B型
出身地:茨城県土浦市
資格:柔道整復師
趣味:スポーツ観戦(陸上競技、野球、モータースポーツなどなど)、ドライブ、音楽鑑賞(ロック、洋楽)
得意な施術:身体の不調だけでなく、患者さまの気持ちになって不安な気持ちも解消させていただくよう気を付けております。

患者様へ一言
少しでも気になることが出てきたら
その時点でご連絡を!
様子を見すぎてひどい症状になる前に、
お気軽に是非ご来院ください!
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:つぼい接骨院
住所〒300-0834
茨城県土浦市小岩田東1-2-31
最寄「駅」:JR常磐線「土浦駅」「荒川沖駅」
最寄「バス停」:キララちゃんバス
         霞ヶ浦循環⑰番
         「スーパーハリガエ」下車30秒
         ⇒キララちゃんバスはこちら
駐車場駐車場6台あり
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
16:00〜
20:00
定休日: 水曜午後、土曜午後、日曜・祝日
水曜と土曜の午後、日曜は近隣の部活動現場でケアに出ております

【公式】つぼい接骨院 公式SNSアカウント

【公式】つぼい接骨院 公式SNSアカウント

【公式】つぼい接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています