超音波療法

超音波施術は幅広い症状に使用できます

「超音波」といえば、腹部のエコー検査が思い浮かびやすいかもしれません。 しかし、超音波を身体の悪いところに照射することで、手技や電気と同様に施術としても活用できるのです。 こちらのページでは「超音波施術」の仕組みや効果、改善が期待される症状がわかるようにまとめてあります。 身体のコリ感の解消や、ケガの早期回復を目指している方は、ぜひご参考ください。

メニュー名を受ける方によくある症状

  • 身体の奥の方にあるコリ感がなかなかとれない

  • 捻挫の腫れを早く引かせたい

  • 長期間固定したので関節が動かしにくい

  • スポーツによる筋肉疲労を早く取り除きたい

超音波施術の仕組みや期待される効果について

超音波施術はその名の通り、「超音波」によって身体の自然治癒力を高めていく施術方法です。
こちらでは、超音波の仕組みや身体に及ぼす影響をメインにご紹介していきます。
超音波施術は刺激が弱く、人体にも安全な施術になっています。

 

【超音波施術とは】
超音波は、人間の耳では聞き取れない、高い周波数の音波になります。
音の素になっているのは「振動(波動)」です。

超音波施術器は、1秒間に100万〜300万回の振動を身体に照射することで、
「温熱作用」「マッサージ作用」「鎮痛作用」などを引き起こす機械になっています。

超音波の振動は非常に細かいため、肌には何も感じないことが多いです。
また、超音波の照射には、副作用や害などもありません。

【超音波施術に期待される効果】
振動の間隔を調整することで、「温熱効果」と「非温熱効果」を発揮できます。

・温熱効果
血流の改善、筋収縮力の回復、疼痛の緩和など。
筋緊張、循環不足から生じる肩こり、腰痛といった慢性症状の改善に効果的です。

・非温熱効果
炎症の治癒力向上、細胞膜の活性化、むくみの軽減など。

骨折部に超音波を照射すると、骨癒合期間が大きく短縮されることがわかっています。
また、靭帯や腱、筋肉といった軟部組織損傷の回復促進にも超音波は効果的です。

【超音波施術の使い方】
患部にジェルを塗って超音波を照射します。
周波数(ヘルツ)を変えることで、身体の浅層から深層まで、刺激の深さを調整できます。
超音波施術を使用すると、手技では届かない身体の深い箇所まで温熱、マッサージ作用を加えることが可能です。

【超音波が使用できない症状】
・悪性腫瘍
・脊髄疾患
・感染症部位
・知覚障害
・成長時の骨端
・虚血部位
・ペースメーカー部
には、超音波は禁忌になっています。

超音波施術によって改善が期待される症状

超音波施術は、細かい振動を身体に加えることで「血流の改善」「炎症の抑制」「疼痛の緩和」「組織の伸展性の向上」といった作用を図れます。
それらの作用によって、具体的にどのような症状改善を期待できるのでしょうか?
肩こり、腰痛といった慢性の症状から、スポーツによるケガ(骨折、捻挫、肉離れ)まで、幅広い症状に超音波施術は活用できます。

超音波施術の「温熱効果」「非温熱効果」によって、次のような症状改善を期待できます。

【慢性的な肩こり、腰痛】
超音波には、細かい振動によるマッサージ作用があります。
老廃物の排出が促されるため、肩こり、腰痛といった血流不足から生じる症状の改善を期待できます。

超音波は身体の深部にまで刺激が届くため、手技だけでは取りきれない、根強いコリ感の解消も期待できます。

【骨折】
超音波を照射すると骨修復力が高まり、骨癒合を早められるといわれています。

【軟部組織の症状】
超音波を照射すると、靭帯、腱、筋肉など軟部組織の修復力を高められます。
そのことで、捻挫、打撲、肉離れといったケガに伴う腫れ、内出血の緩和を期待できます。(超音波は炎症期にも使用可能です)

その他、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、弾発指(バネ指)の症状改善にも超音波は効果的です。

【関節拘縮】
超音波の温熱作用によって、長期固定によって生じた関節拘縮の改善を期待できます。

【瘢痕組織】
打撲や肉離れで筋肉を損傷すると、瘢痕組織(硬いしこり)が残ってしまう場合があります。
超音波の温熱効果によって、瘢痕組織の伸展性を高める作用も期待できます。
また、筋肉、組織の柔軟性を高めることで、スポーツへの早期復帰、ケガの再発予防も期待できます。

つぼい接骨院【超音波療法】

超音波は「硬い物質に衝突し跳ね返る」という性質を持っています。その性質を利用して腫れ内出血・の緩和、四十肩の疼痛緩和、バネ指(弾撥指)の改善に効果が期待されます。また、超音波には局所的且つ深部に温熱を浸透させることが可能であり、筋肉の硬結(張りのある部分)をゆるませることで肩こり腰痛などからくる痛みや不快感だけでなく、アスリートによく起こる筋肉の張り感の除去などにも効果が期待されます。

よくある質問 FAQ

著者 Writer

著者画像
(つぼい ともひこ)
院長:坪井 智彦
生年月日:昭和51年(1976年)7月2日
血液型:B型
出身地:茨城県土浦市
資格:柔道整復師
趣味:スポーツ観戦(陸上競技、野球、モータースポーツなどなど)、ドライブ、音楽鑑賞(ロック、洋楽)
得意な施術:身体の不調だけでなく、患者さまの気持ちになって不安な気持ちも解消させていただくよう気を付けております。

患者様へ一言
少しでも気になることが出てきたら
その時点でご連絡を!
様子を見すぎてひどい症状になる前に、
お気軽に是非ご来院ください!
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:つぼい接骨院
住所〒300-0834
茨城県土浦市小岩田東1-2-31
最寄「駅」:JR常磐線「土浦駅」「荒川沖駅」
最寄「バス停」:キララちゃんバス
         霞ヶ浦循環⑰番
         「スーパーハリガエ」下車30秒
         ⇒キララちゃんバスはこちら
駐車場駐車場6台あり
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
16:00〜
20:00
定休日: 水曜午後、土曜午後、日曜・祝日
水曜と土曜の午後、日曜は近隣の部活動現場でケアに出ております

【公式】つぼい接骨院 公式SNSアカウント

【公式】つぼい接骨院 公式SNSアカウント

【公式】つぼい接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています